Go to Contents Go to Navigation

韓国政府がTPP加盟申請へ支持要請 加盟国の駐韓大使に

記事一覧 2022.04.28 08:39

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の呂翰九(ヨ・ハング)通商交渉本部長は28日にソウル市内で環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国の駐韓大使に会い、韓国のTPP加盟申請に対し各国に関心と支持を求めた。

産業通商資源部の呂通商交渉本部長(中央、資料写真)=(聯合ニュース)

 呂氏は、政府が加盟の推進計画を決定し、国会への報告など国内手続きを迅速に終えるよう努力していると説明した。また、アジア太平洋地域を代表する通商国で産業・技術立国の韓国がTPPに加入することが、この地域の供給網(サプライチェーン)強化にも寄与すると強調した。

 産業通商資源部によると、加盟国の大使らは韓国が加盟資格を十分に備えた有力な候補という点で一致し、韓国の加盟申請の決定を支持する意向を示した。

 TPPは日本やオーストラリアなどアジア太平洋地域の11カ国が参加する多国間の自由貿易協定(FTA)。2019年時点で世界全体の貿易の15.2%を占める。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。