Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ドラマ「パチンコ」 釜山のロケ地に脚光

記事一覧 2022.04.29 16:33

【釜山聯合ニュース】米動画配信サービス、アップルTV+(プラス)のオリジナル韓国ドラマ「Pachinko パチンコ」の主人公、ソンジャの故郷で、物語の重要な舞台となる南部・釜山のロケ地を訪れる観光客が増えている。

ドラマに登場した釜山・影島の太宗台(ドラマ予告編より、釜山映像委員会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 在米コリアンのミン・ジン・リーによるベストセラー小説「パチンコ」が原作のこのドラマは、夢と希望を求めて渡日した韓国人一家の姿を4世代にわたって描いた。米アカデミー賞助演女優賞を受賞したベテラン女優のユン・ヨジョンや韓流スターのイ・ミンホが出演。約100カ国・地域で配信されている。

 釜山映像委員会によると、ドラマの制作チームは2020年11月、約200人で同地を訪れ、6日間にわたって撮影を行った。ロケ地は影島をはじめチャガルチ市場、佐川洞の埋築地村、凡一洞の歩道橋、甘池海岸、東莱別荘、影島区庁、センタムシティ駅、BEXCO、釜山永楽公園、太宗台など約10カ所に上る。

 釜山映像委員会の関係者は「新型コロナウイルス下だったが、関係機関の積極的な協力でスムーズに撮影が進んだ」と説明した。

 同委員会の金仁洙(キム・インス)運営委員長は「ドラマ内で描かれた釜山の歴史とイメージが世界の人々の心に自然に刻まれ、都市ブランド強化に大きく寄与した」と述べた。

 「Pachinko パチンコ」は29日、シーズン1の最終話となる第8話が公開された。

ドラマ「Pachinko パチンコ」(アップルTV+提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。