Go to Contents Go to Navigation

社会副首相候補が辞退表明 新政権閣僚候補で初=韓国

記事一覧 2022.05.03 10:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)新政権の社会副首相兼教育部長官に指名されていた金仁喆(キム・インチョル)前韓国外国語大総長が3日、記者団に「きょう候補を辞退する」と明らかにした。次期長官(閣僚)候補のうち、辞退表明は金氏が初めて。

候補辞退を表明した金氏=3日、ソウル(聯合ニュース)

候補辞退を表明した金氏=3日、ソウル(聯合ニュース)

 金氏は「国と社会から受けた恩恵に報いるため最後の奉仕をしたかったが、(私では)とても足りない」と述べた。「いかなる釈明もしない」と具体的な言及は控え、「すべて私の不覚、過ち」とした。

 金氏の妻と息子、娘はいずれもフルブライト奨学金を受け、米国の大学で仕事するか学んだ。金氏の社会的な影響力によるものとの疑惑が取り沙汰されている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。