Go to Contents Go to Navigation

報道自由度 韓国は43位=北朝鮮は最下位

記事一覧 2022.05.03 14:38

【ソウル聯合ニュース】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は3日、2022年の世界各国の報道自由度ランキングを発表し、韓国は43位で21年の42位から順位を下げた。

「国境なき記者団」が発表した2022年の世界各国の報道自由度ランキングで韓国は43位だった=(聯合ニュース)

 RSFは毎年、180カ国・地域を対象にジャーナリズムの現実を評価し、報道自由度ランキングを作成している。

 RSFは韓国、日本(71位)、オーストラリア(39位)について「巨大企業集団がメディアに対する支配力を拡大している」と指摘したうえで、「このような支配力はジャーナリストや編集局の自己検閲をあおる」と批判した。

 1~3位はノルウェー、デンマーク、スウェーデンが占めた。米国は42位。北朝鮮は最下位だった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。