Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 済州島のノービザ入国を6月から再開へ=日本などは除外

記事一覧 2022.05.04 21:02

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は4日、地域経済の活性化のため、南部・済州道の済州空港と北東部・江原道の襄陽空港から入国する一部の外国人に対し、6月1日から査証(ビザ)なしの入国を認めると発表した。

済州島に到着したフィリピン・マニラの旅行業界関係者(読者提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 これにより多くの外国人観光客が査証なしで30日間、済州島で滞在することができるようになる。

 ただ、韓国人に対する入国ビザ免除を再開していない日本、香港、台湾、マカオなど10カ国・地域と、法務部が指定するスーダン、シリア、キューバなど24カ国・地域は除外される。

 済州島へのノービザ入国が再開されるのは、2020年2月4日に新型コロナウイルス対策で同制度が停止してから約2年4カ月ぶり。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。