Go to Contents Go to Navigation

児童・生徒の2割「幸せでない」 学業問題などで=韓国調査

記事一覧 2022.05.05 13:43

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部と児童権利保障院が5日発表した児童の権利に関する認識調査の結果によると、韓国の児童・生徒の81.4%が「幸せだ」、18.6%が「幸せでない」と答えた。

児童・生徒の約2割が「幸せでない」と感じていることが分かった(セーブ・ザ・チルドレン提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「幸せでない」と答えた理由は「学業の負担や成績など、学業問題のため」が33.9%で最も多く、次いで「未来(進路)に対する不安」が27.5%だった。

 調査は昨年7月16日から10月29日まで、小学4年生以上高校3年生以下(満18歳未満)の1270人を対象にオンラインで行われた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。