Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「われわれのコロナ防疫は成功」 在任中最後の対策会議で  

記事一覧 2022.05.06 11:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は6日、中央災難(災害)安全対策本部の会議で、新型コロナウイルス感染防止策「社会的距離の確保」の解除を巡り、日常生活の回復が他の国に比べて遅かったとの批判が出ていることに対し「客観的数値だけを見ても、われわれの防疫は成功的だったと評価されてしかるべきだ」と述べた。

会議で発言する金首相=6日、ソウル(聯合ニュース)

 感染防止のため国民に課していた屋外でのマスク着用義務を2日に解除したことを巡り、現政権に花を持たせようとする政治的判断があったとの指摘に対しては「全国民が苦痛と不便に耐えながら一丸となって参加し、成し遂げた防疫の成果を根拠もなくおとしめることを警戒しなければならない」と反論した。

 10日に発足する尹錫悦(ユン・ソクヨル)新政権に関しては「政府の業務引き継ぎの過程で防疫政策の方向性について共に検討し悩んできたため、次期政権でもうまく対処すると信じている」と述べた。

 金首相が主宰する会議はこの日が最後となった。

 国務総理室の関係者は「来週からは行政安全部長官や保健福祉部長官などが会議を主宰するようだ」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。