Go to Contents Go to Navigation

検察捜査権の剥奪に47%否定的 支持36%=韓国世論調査

記事一覧 2022.05.06 12:00

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが6日発表した調査結果によると、検察から捜査権のほとんどを剥奪する法改正について、47%が「間違っている」、36%が「よくやった」と回答した。

検察の直接捜査権が大幅に縮小される(資料写真)=(聯合ニュース)

 支持政党別では、今月10日に与党となる最大野党「国民の力」の支持者のうち80%が法案の可決を否定的に評価し、肯定的な回答をしたのは10%にとどまった。

 一方、現与党「共に民主党」の支持者は68%が肯定的、17%が否定的な評価を下した。無党派層では否定的な評価が41%、肯定的な評価が22%だった。

 改正法は今月3日までに成立し、文在寅(ムン・ジェイン)政権は同じ日に開いた現政権最後の閣議で公布を決定した。

 調査は3~4日、全国の18歳以上の1000人を対象に実施された。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。