Go to Contents Go to Navigation

日本から素材・部品で自立 産業政策の国民評価トップ=韓国大統領府

記事一覧 2022.05.06 17:14

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は6日、文在寅(ムン・ジェイン)政権5年間の国政運営成果をまとめたウェブページをオープンし、前日まで実施した各種の政策に対する評価を問う投票の結果を発表した。投票は青瓦台が用意した選択肢から選ぶ形で行われ、約15万人が参加した。

大統領府が開設したウェブページ(大統領府提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 経済・産業分野では、最も目立った成果として、日本による対韓輸出規制強化を受けた素材・部品・装置の日本からの自立強化(48%)が挙がった。次いで、半導体や自動車などの国際競争力の引き上げ(27%)が続いた。

 外交・安全保障・国防分野での成果としては、昨年の韓米首脳会談で韓国軍のミサイルの最大射程や弾頭の重量などを制限する韓米ミサイル指針を撤廃したこと(41%)、年間国防費の初の50兆ウォン(約5兆1200億円)突破(25%)などが挙がった。

 また、労働政策では、労働時間の上限を週52時間とする制度の導入(48%)がトップだった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。