Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(5月10日)

◇尹大統領 軍統帥権受け継ぎ任期開始「確固たる対応態勢維持」

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の任期が10日午前0時、始まった。尹大統領はソウル・竜山に設けられた大統領執務室の地下にある国家危機管理センター状況室(地下バンカー)で、軍の統帥権を受け継ぐことで公務を開始した。徐旭(ソ・ウク)国防部長官が憲法に基づき、国軍統帥権が与えられたことを報告。合同参謀本部議長が北朝鮮の軍事動向や軍の対応態勢を報告した。国家安保室は「大統領は朝鮮半島の安保状況が厳しい中、確固たる軍事対応態勢を維持することを強調した」と明らかにした。

10日午前0時、国家危機管理センターで報告を受ける尹大統領(大統領室提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇新大統領 午前11時から就任式 

 尹錫悦氏の第20代大統領就任式が開かれる。同氏は同日午前0時をもって、軍の統帥権など大統領としての法的な権限と役割を受け継ぎ公務を開始した。同時刻にはソウル中心部の普信閣で新大統領の任期開始を告げる鐘突き行事が行われた。尹大統領は午前10時ごろに夫人の金建希(キム・ゴンヒ)氏とともに国立墓地・国立ソウル顕忠院を参拝する。続いて、同11時から国会前広場で開かれる就任式に出席する。

◇青瓦台を市民に開放 きょう記念行事

 尹大統領が執務室を竜山に移したことで、青瓦台(大統領府)が10日から市民に開放される。文化財庁は午前11時に青瓦台正門で記念行事を開催し、正午ごろから一般観覧客の入場を認めると発表した。開放行事では祝賀公演、パレード、国民代表74人の入場などが行われる。尹大統領の就任式が開催される国会には、青瓦台開放の模様を中継するスクリーンが設置される。

◇文前大統領 尹氏の就任式出席後に梁山市の自宅へ

 9日をもって5年間の任期を終えた文在寅(ムン・ジェイン)前大統領は、尹大統領の就任式に出席する。就任式後はソウル駅に移動し、高速鉄道(KTX)で南東部・慶尚南道梁山市にある自宅に向かう。自宅に入る前には、集まった地元住民や支持者の前で任期を終えた感想や感謝の言葉などを述べる見通しだ。

◇3月の経常黒字67.3億ドルに減少 資源高で輸入額急増

 韓国銀行(中央銀行)が10日発表した国際収支(速報値)によると、3月の経常収支は67億3000万ドル(約8770億円)の黒字だった。2020年5月から23カ月連続の黒字ながら、前年同月(75億ドル)に比べると7億7000万ドル少ない。原油や原材料などの価格高騰により商品収支(貿易収支に相当)の黒字が大幅に減ったことが響いた。

◇新規コロナ感染者 4万9933人

 中央防疫対策本部は10日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から4万9933人増えたと発表した。重篤・重症患者は398人、新たな死者は62人だった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。