Go to Contents Go to Navigation

BTS事務所と暗号資産業者が米に合弁会社 NFTなどで共同事業

記事一覧 2022.05.11 16:42

【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループのBTS(防弾少年団)が所属する芸能事務所のHYBE(ハイブ)と暗号資産(仮想通貨)取引所を運営するドゥナムが今年初め、米ロサンゼルスに合弁会社「Levvels」を設立したことが11日、業界関係者の話で分かった。両社はBTSなどを活用したデジタル資産「非代替性トークン(NFT)」分野や次世代のインターネットとされる「ウェブ3.0」分野で共同事業を行う計画だ。

ドゥナムのロゴ(希望ブリッジ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ドゥナムの関係者は、合弁会社の設立を終えて現在は社員を採用している最中だとし、具体的な事業内容は両社の協議を経て発表予定だと伝えている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。