Go to Contents Go to Navigation

「北朝鮮への人道支援可能」は原則的な立場 韓国大統領室が釈明

記事一覧 2022.05.12 14:34

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室は12日、北朝鮮への人道支援が可能とする立場はあくまで原則的なものだと釈明した。この日、北朝鮮は新型コロナウイルス感染者の発生を初めて明らかにしており、これを受けた大統領室関係者の発言を一部のメディアが「人道支援を検討」と報じたことから、大統領室はあらためて「原則的な立場」と説明した。

ソウル・竜山の大統領室に向かう尹大統領=12日、ソウル(聯合ニュース)

 大統領室関係者は同日午前、記者団から「尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は(就任演説で)北と対話すると言ったが、医療・防疫支援なども考慮するのか」と問われ、「(尹大統領は)人道主義的な次元の支援については例外と考えているようだ」と答えた上で、まだ立場をはっきりとは定めていないと述べた。人道支援は北朝鮮の核問題など政治的な状況と関係なく実行可能な領域だと強調した発言とみられる。

 だが、一部のメディアは新政権が人道支援を検討すると報じた。すると大統領報道官室は「これは多分に原則的な立場」との説明文を出し、火消しに回った。

 一方、新政権への移行を準備していた政権引き継ぎ委員会は3日に国政課題を発表した際、北朝鮮に関し「人道的な支援は条件なしに実施する」とし、北朝鮮が応じるなら新型コロナ関連の緊急支援を推進すると説明していた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。