Go to Contents Go to Navigation

「青瓦台」の一般開放 6月11日まで延長=韓国

社会・文化 2022.05.12 15:09

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領の公邸や執務室などが置かれていた「青瓦台」の一般開放が6月11日まで延長される。大統領室が12日、発表した。

青瓦台=(聯合ニュース)

 今月10日に始まった一般開放は22日までの予定だった。大統領室は「青瓦台開放に対する国民の関心が高く、期間を延長した」と説明した。

 22日以降の訪問申し込みの受け付けは12日午後0時から始まった。申し込みは専用の予約サイトで可能だ。

 一般開放は午前7時から午後7時まで2時間ごとに行われ、定員は2時間あたり6500人、1日最大3万9000人。

 申し込みは各観覧日の9日前に締め切られる。当選者には観覧日の8日前にメッセージが届く。

 ただ、音楽会が開かれる22日は午前7時と午前9時の観覧のみ申し込みを受け付ける。

 12日午前0時時点の申請者数は231万2740人。大統領室は新しい予約システムの導入を計画している。

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。