Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領室の秘書官が辞任へ 慰安婦被害者など嘲弄=新政権で初

記事一覧 2022.05.13 19:35

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室のキム・ソンフェ宗教多文化秘書官が辞任する意向を明らかにした。大統領室が13日、明らかにした。キム氏は同性愛者や旧日本軍の慰安婦被害者を嘲弄(ちょうろう)するような発言をSNS(交流サイト)に投稿して物議を醸していた。

キム・ソンフェ氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権が発足してから、大統領室の秘書官が辞任するのはこれが初めて。

 キム氏は自身のフェイスブックに、「同性愛は精神病の一種」と書き込んだり、慰安婦被害者の補償要求を「花代」の請求などとやゆする文を掲載したりしていた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。