Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮で新たにコロナ死者21人 正恩氏「建国以来の大動乱」

記事一覧 2022.05.14 09:03

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、全国で13日に発熱の症状がある人が約17万4400人確認され、21人が死亡したと報じた。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が開いた党政治局会議で、国家非常防疫司令部が報告したという。北朝鮮は12日、新型コロナウイルスの感染者が発生したことを初めて公表。13日には隔離者が18万人を超え、6人の死者が確認されたと報じた。

北朝鮮の朝鮮中央テレビが13日に公開した会議の様子。金正恩氏(右)もマスクを着用している=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金正恩氏は13日の会議で「わが国でも悪性感染症の流行が建国以来の大動乱になっている」と述べたうえで、防疫闘争を強化すれば危機を克服できると訴えた。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。