Go to Contents Go to Navigation

米男子ゴルフ 李京勲が韓国男子選手初の同一大会連覇 

芸能・スポーツ 2022.05.16 09:03

【ソウル聯合ニュース】米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは16日(日本時間)、テキサス州マッキニーのTPCクレイグランチ(パー72)で最終ラウンドが行われ、韓国の李京勲(イ・ギョンフン、30)が1イーグル、7バーディーの63で回り、通算26アンダーの262で優勝した。昨年の同大会でツアー初優勝を飾ったのに続き、通算2勝目を挙げた。米ツアーでの2連覇は韓国男子選手では李が初めて。

李京勲(資料写真)=(AFP=聯合ニュース)

 米ツアーで通算2勝以上を記録した韓国の男子選手は、崔京周(チェ・キョンジュ、8勝)、キム・シウ(3勝)、Y・E・ヤン、裵相文(ペ・サンムン)、任成宰(イム・ソンジェ、いずれも2勝)に次いで李が6人目となる。

 また、韓国勢は3大会連続でAT&Tバイロン・ネルソンを制した。2019年に康晟訓(カン・ソンフン)が優勝。20年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかった。

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。