Go to Contents Go to Navigation

コロナ支援巡る韓国の接触提案 北が通知文の受け取り表明せず

記事一覧 2022.05.16 18:46

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は16日午後、南北が共同連絡事務所の業務終了の通話を正常に行ったものの、北朝鮮側は新型コロナウイルスの防疫協力に関する実務接触の提案を盛り込んだ韓国側の通知文を受け取る意思の有無については明確な回答をしなかったと発表した。

統一部(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国側は午前に続き、改めて通知文を受け取る意思があるか問い合わせたが、北朝鮮側は明確な意思表明をしなかったという。

 韓国政府はこの日午前11時に南北共同連絡事務所を通じて防疫協力と関連した実務接触の提案を盛り込んだ通知文の発送を打診したが、北朝鮮側は受け取る意思の有無を明らかにしなかった。

 通知文は権寧世(クォン・ヨンセ)統一部長官名義で、金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党統一戦線部長宛てという。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。