Go to Contents Go to Navigation

韓国主要500社の経営評価 サムスン電子が3年連続1位

記事一覧 2022.05.18 08:35

【ソウル聯合ニュース】2021年の韓国の売上高上位500社(産業部門)に対する経営評価で、サムスン電子が最優秀企業に選ばれた。3年連続の1位。企業情報サイトのCEOスコアが18日発表した。

企業の経営評価でサムスン電子が1位となり、現代自動車、NAVERと続いた(コラージュ)=(聯合ニュース、聯合ニュースTV)

 この評価は、企業経営を成長スピード、投資、国際競争力、支配構造の透明性、堅実経営、雇用創出、ジェンダー平等、社会貢献・環境保護の8部門に分けて点数化したもの。

 サムスン電子は成長スピードと投資、国際競争力、雇用創出の4部門で高評価を受け、総合1位となった。

 2位は現代自動車だった。成長スピードと支配構造の透明性、雇用創出で高い点数を得た。インターネットサービス大手NAVERは支配構造の透明性とジェンダー平等が高評価され3位につけた。

 CEOスコアは17年から国内主要500社を対象に、各社の経営データを基に経営評価を実施している。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。