聯合ニュース Go to Contents Go to Navigation

新たに26万人発熱し累計200万人迫る 1人死亡=北朝鮮

送稿時間2022.05.19 08:11

기사 본문 인쇄 및 글자 확대/축소

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、国家非常防疫司令部の集計として17日午後6時から18日午後6時までに新たに約26万2270人の発熱者が確認され、1人が死亡したと報じた。北朝鮮では新型コロナウイルスの感染が急拡大しており、発熱者は新型コロナ感染者とみられる。

朝鮮中央テレビは18日、金正恩国務委員長(朝鮮労働党総書記)が前日に党政治局常務委員会を主宰し、防疫危機の実態を分析した上で人民の生活を安定させるよう指示したと伝えた=(同テレビの映像から)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
朝鮮中央テレビは18日、金正恩国務委員長(朝鮮労働党総書記)が前日に党政治局常務委員会を主宰し、防疫危機の実態を分析した上で人民の生活を安定させるよう指示したと伝えた=(同テレビの映像から)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 先月末からの発熱者は累計で約197万8230人に上る。このうち約123万8000人が完治、約74万160人が治療を受けているという。死者数は累計63人となった。

 朝鮮労働党は17日に開催した政治局常務委員会で、状況は好転傾向だとしながら、感染拡大に自力で対応できるとの自信を示した。

 だが、韓国の当局と専門家は北朝鮮が発表した統計に懐疑的だ。北朝鮮では検査キットなどが不足し、感染者ではなく発熱者として患者数を集計しており、実際の感染者と死者数は発表より多いとみられる。韓国の情報当局は、死者の累計が発表数の5~6倍に上ると推定しているようだ。

 北朝鮮が公表した発熱者数は12日が1万8000人、13日が17万4440人、14日が29万6180人、15日が約39万2920人、16日が約26万9510人、17日が約23万2880人、18日が約26万2270人となっている。

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 最新ニュース
more
more
more