Go to Contents Go to Navigation

韓日の安保高官が電話協議 韓米日の連携確認

韓日関係 2022.05.19 16:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の大統領室は19日、金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長と日本の秋葉剛男国家安全保障局長が初の電話協議を行ったと発表した。大統領室によると、両氏は最近の北朝鮮の情勢や挑発動向、地域情勢やウクライナ危機など国際的な懸案に関連し意見を交換したほか、「未来志向の韓日関係発展の必要性についても議論した」という。

金聖翰・国家安保室長(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「複雑化している東アジア地域の国際情勢の中で韓日、韓米日が協力していく余地が多くあるとの認識で一致し、引き続き緊密に協力していくことにした」と明らかにした。

 電話協議は20日から始まるバイデン米大統領の韓国、日本訪問を控え、韓日関係改善や韓米日の連携強化を念頭に行ったものとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。