Go to Contents Go to Navigation

新たに22万人発熱・1人死亡 5日連続で20万人台=北朝鮮

記事一覧 2022.05.21 09:42

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は21日、国家非常防疫司令部の集計として19日午後6時から20日午後6時までに新たに約21万9030人の発熱者が確認され、1人が死亡したと報じた。新型コロナウイルスの感染者とみられる発熱者は先月末からの累計で約246万640人で、死者数は累計66人となった。

防疫関係者がフェースシールドと書かれた防護具を着用している(朝鮮中央テレビの映像から)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 これまで、発熱者のうち約176万8080人が完治し、約69万2480人が治療を受けている。

 北朝鮮は今月12日に新型コロナ患者の発生を初めて公に認めた。発熱者は12日が1万8000人、13日が17万4440人、14日が29万6180人で、15日には約39万2920人に急増。その後、16日からは5日連続で20万人台となっている。

 だが、発熱者に比べ死者数が少なく、北朝鮮の統計を信頼できないと指摘する声もある。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。