Go to Contents Go to Navigation

韓米首脳会談 最初の少人数会合70分=予定時間を大幅オーバー

記事一覧 2022.05.21 15:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と米国のバイデン大統領は21日、少人数会合で首脳会談を始めた。

韓米首脳会談のためソウル・竜山の大統領室庁舎に到着したバイデン大統領(右)と尹大統領=21日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国大統領室によると、少人数会合は午後1時32分から同2時44分まで行われた。当初予定していた30分を大幅にオーバーした。

 少人数会合には韓国から金聖翰(キム・ソンハン)国家安保室長と朴振(パク・ジン)外交部長官、米国からサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)と国家安全保障会議(NSC)のケーガン上級部長(東アジア・オセアニア担当)が同席した。

 両首脳は続いて単独歓談、拡大会合を行う。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。