Go to Contents Go to Navigation

盧武鉉氏死去から13年 追悼式に文前大統領・与野党幹部ら参列

政治 2022.05.23 17:10

【金海聯合ニュース】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の死去から13年となる23日、盧氏の故郷で、墓地がある慶尚南道金海市の烽下村で追悼式が営まれた。

追悼式に参列する文在寅(ムン・ジェイン)前大統領(中央、共同取材)=23日、金海(聯合ニュース)

 追悼式を企画した盧武鉉財団によると、参列した約3000人を含め、約1万2000人が烽下村を訪れた。

 10日に退任した文在寅(ムン・ジェイン)前大統領も、夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏と共に5年ぶりに追悼式に参列した。

 文氏は追悼式では発言せず、盧武鉉政権で統一部長官を務めた丁世鉉(チョン・セヒョン)氏が追悼の辞を述べた。

 丁氏は「盧元大統領は米国と中国の間で均衡者(バランサー)の役割を果たそうとし、運命を自ら主導的に開拓しようと努めた」と強調した。

追悼の辞を述べる丁世鉉(チョン・セヒョン)氏(共同取材)=23日、金海(聯合ニュース)

 追悼式の後、文氏をはじめとする参列者は盧氏の墓前に参って献花を行った。 

 6月1日投開票の統一地方選を前に行われたこの日の追悼式には、革新系最大野党「共に民主党」の幹部や所属議員のほか、保守系与党「国民の力」の幹部が集まった。

 政府代表としては韓悳洙(ハン・ドクス)首相、李祥敏(イ・サンミン)行政安全部長官、金大棋(キム・デギ)大統領秘書室長が参列した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。