Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の発熱者累計300万人超 死者は2日連続なし

北朝鮮 2022.05.25 08:22

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、国家非常防疫司令部の集計として23日午後6時から24日午後6時までに新たに約11万5970人の発熱者が確認されたと報じた。新型コロナウイルスの感染者とみられる発熱者は先月末からの累計で約306万4880人と、300万人を超えた。一方、新たな死者は2日連続で報告されておらず、死者数は累計68人となっている。

平壌市内の道路。封鎖措置が取られており、車も走っていない(資料写真、朝鮮中央通信ホームページから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮は12日に新型コロナ感染者が発生したことを公表。1日20万~30万人台の発熱者が確認されたが、22日発表からは連続で20万人を下回り、数も減少している。

 国家非常防疫司令部の関係者は24日に朝鮮中央テレビに出演し、ほぼ全域で状況が落ち着きつつあると説明する一方で、関係機関に対しては発熱者が完全にいなくなるまで気を緩めず責任を全うするよう求めた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。