Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア ICBM発射報道せず

記事一覧 2022.05.26 08:09

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮メディアは26日、前日に実施した弾道ミサイル発射について報じなかった。北朝鮮は25日、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」とロシア製短距離弾道ミサイル「イスカンデル」の北朝鮮版と呼ばれる「KN23」と推定される弾道ミサイル計3発を発射した。

北朝鮮の新型ICBM「火星17」=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮メディアはミサイル発射の翌日、関連記事や写真を公開してきた。ただ、今月に入ってからはミサイル発射について報じていない。北朝鮮は今月4日と7日、12日にICBMと潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)、弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体をそれぞれ発射している。

 一部では自衛権のための日常的な軍事行動という印象を与えるためとの見方も出ている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。