Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮で10.6万人が新たに発熱 死者は3日連続なし

記事一覧 2022.05.26 08:18

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、国家非常防疫司令部の集計として24日午後6時からの24時間で新たに約10万5500人の発熱者が確認されたと報じた。新型コロナウイルスの感染者とみられる発熱者は先月末からの累計で約317万380人となった。このうち約289万8500人が完治した。新たな死者は3日連続で報告されておらず、死者数は累計68人となっている。

朝鮮中央通信は25日、朝鮮人民軍の軍医部門(医療部門)が党中央の特別命令に従って医薬品の供給にあたっていると伝えた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮は12日に新型コロナ感染者が発生したことを公表。しばらくは1日20万~30万人台の発熱者が確認されたが、22日発表からは連続で20万人を下回っている。数も減少しており、この日は10万人近くまで下がった。

 朝鮮労働党機関紙の労働新聞は「科学界では新型コロナウイルス感染症の世界的な大流行が終息するとの見通しが慎重ながら出始めている」と伝える一方で、「これまでのところ公認された後遺症治療法や治療薬はなく、症状に応じて対症療法を取ることが一般的」とした。 

朝鮮中央テレビは25日、平壌市内の商店が行政と連携し、新型コロナの感染が疑われる症状が出て自主隔離している住民に食料品を届けるサービスを提供していると伝えた(同テレビの映像から)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。