Go to Contents Go to Navigation

テスラCEO「韓国、世界で最速の人口崩壊」 低い出生率に警鐘

記事一覧 2022.05.27 18:36

【ソウル聯合ニュース】米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は25日(米現地時間)、ツイッターへの投稿で、現在の人口を維持するためには2.1の合計特殊出生率が必要だが、韓国は香港と並び、世界で最も速い人口崩壊に直面していると指摘し、世界銀行が各国・地域の「合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の数)」をまとめたランキング表を添えた。

マスク氏の投稿(ツイッターのキャプチャー画面)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 マスク氏が提示した資料で韓国の合計特殊出生率0.84人で200位、香港は0.87人で199位だった。

 同氏は26日の投稿でも、現在の出生率なら韓国の人口は3世代内に現在の6%以下の水準に急減し、人口のほとんどが60代以上になると主張した。

 8日の投稿では、日本の出生率に触れ「日本はいずれ存在しなくなる」とした上で、「これは世界にとって大きい損失だ」と指摘した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。