Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(5月30日)

◇尹大統領が補正予算案承認 小規模事業者の損失補填「速やかに」

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は、新型コロナウイルスの防疫措置で打撃を受けた小規模事業者と自営業者に対する損失補填(ほてん)金の支給を柱とする62兆ウォン(約6兆2900億円)の補正予算案を承認するとともに、財政当局に速やかな執行を求めた。大統領の承認を受け、早ければ30日午後から補填金の支給が始まる見通しだ。尹大統領は大統領室の首席秘書官会議で「今にも倒れかねない小規模事業者と零細自営業者が速やかに生活の安定を図れるよう、財政当局に迅速な補正予算執行をお願いしたい」と促した。政府は12日の閣議で過去最大規模となる59兆4000億ウォンの補正予算案を決定し、国会に提出した。29日夜に開かれた国会本会議で、与野党は政府案から2兆6000億ウォン増額した予算案に合意、可決した。

大統領室庁舎で開かれた首席秘書官会議で発言する尹大統領=30日、ソウル(聯合ニュース)

◇尹大統領が国防部・合同参謀本部庁舎訪問 移転の苦労ねぎらう

 尹錫悦大統領は、就任後初めて国防部・合同参謀本部庁舎を訪問した。大統領室が国防部庁舎に移転したことにより、国防部は約200メートル離れた合同参謀本部庁舎をはじめ国防部別館、軍事裁判所、国防コンベンションなどに移転した。尹大統領は「大統領室が、皆さんが使用してきた国防空間に移ることになり、皆さんも引っ越しで本当に苦労された」とし、「とても申しわけない気持ちがあり、心からありがたく思っている」と述べた。

◇国防部「北朝鮮軍・政権は敵」 将兵向け教材に明記 

 国防部が「北朝鮮軍と北朝鮮政権は敵」と明記した将兵向け教材を配布したことが分かった。尹錫悦政権の国政課題である「将兵の精神戦力強化」の一環という。尹政権は発足前に発表した110の国政課題のうち、「未来世代の兵営環境造成・将兵の精神戦力強化」の項目で、「北の政権と北の軍がわれわれの敵であることを(韓国軍の将兵が)はっきり認識できるよう、国防白書などに明記することを検討する」と提示していた。

◇韓日経済人会議に260人出席 バリューチェーン対策など議論

 韓国と日本の企業トップらが意見交換する韓日経済人会議がソウルと東京をつないでオンライン開催された。会議は1969年に始まり、今年で54回目を迎える。尹錫悦政権の発足後初めて開催された今回の会議には、昨年を上回る約260人が出席。韓日経済協力に対する高い関心と期待を表した。出席者らは「ポストコロナ」時代に変化するグローバル・バリューチェーン(国際的な価値の連鎖)への対応策や、両国の若い人材の交流活性化のためのプラットフォーム構築策などを議論した。 

◇警察トップ 大統領室付近での集会禁止「維持する」

 警察トップの金昌龍(キム・チャンリョン)警察庁長は30日の記者会見で、ソウル市竜山区へ移った大統領執務室から半径100メートル以内での集会を禁止する方針を維持するとの立場を表明した。警察によると、大統領執務室付近での集会の開催を巡っては現在6件の訴訟が進んでおり、いずれも裁判所は集会を禁じる処分の執行(効力)停止を認めた。警察は、集会が既に開催されたために訴訟が却下される可能性もあるが、却下されても集会禁止区域として明示された「官邸」に大統領執務室が含まれるかどうかに対する結論は出るとみている。

◇チ・ウンヒが米女子ゴルフ6勝目 韓国人最高齢V記録

 米女子ゴルフのバンクオブホープ・マッチプレーは30日(日本時間)、ネバダ州ラスベガスのシャドークリークで決勝が行われ、韓国のチ・ウンヒ(36)が日本の古江彩佳を3アンド2で破って優勝した。チは2019年1月にダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズで優勝して以来、3年4カ月ぶり勝利となるツアー通算6勝目を記録した。これにより、チは米女子ゴルフツアーの韓国人最高齢優勝記録を更新した。これまでの記録は、20年のISPSハンダ・ビック・オープンで優勝したパク・ヒヨンの32歳(当時)。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。