Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の新たな発熱者 10万人下回る=死者は報告されず

記事一覧 2022.05.31 08:52

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は31日、国家非常防疫司令部の集計として29日午後6時からの24時間で新たに約9万6020人の発熱者が確認されたと報じた。新型コロナウイルスの感染者とみられる発熱者は先月末からの累計で約364万5620人となった。このうち約346万2610人が完治し、約18万2940人が治療を受けている。一方、新たな死者は報告されていない。

北朝鮮の朝鮮中央テレビは25日、発熱者の正しい薬の飲み方について紹介した(朝鮮中央テレビの映像より)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 前日の発表(10万710人)で10万人を超えた新たな発熱者は再び10万人を下回った。

 ただ、北朝鮮の統計は発熱者数に比べ死者数が少なく、韓国情報当局も北朝鮮の統計発表が住民を落ち着かせる目的が大きいとの判断を示しており、統計をそのまま信じるのは難しいとの見方が大勢を占めている。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。