Go to Contents Go to Navigation

韓国統一地方選 出口調査で与党10・野党4候補に「当選有力」

政治 2022.06.01 20:37

【ソウル聯合ニュース】韓国で1日に投開票された統一地方選の地上波3局(KBS・MBC・SBS)の出口調査によると、17広域自治体首長選のうち保守系与党「国民の力」がソウル市長選など10カ所で、革新系最大野党「共に民主党」が4カ所で当選が見込まれることが分かった。競り合っているのは京畿道、世宗市、大田市。

与党優勢との出口調査結果を見て喜ぶ与党「国民の力」の幹部=1日、ソウル(聯合ニュース)

 午後7時半の投票終了とともに、3局が一斉に報じた。

 ソウル市長選では「国民の力」候補で現職の呉世勲(オ・セフン)氏が58.7%、「共に民主党」候補で同党前代表の宋永吉(ソン・ヨンギル)氏(40.2%)を大きく上回った。

 最大の激戦地とされる京畿道知事選では「国民の力」の金恩慧(キム・ウンヘ)氏が49.4%、「共に民主党」の金東ヨン(キム・ドンヨン)氏が48.8%だった。

 一方、ケーブルチャンネルJTBCは出口調査の結果、「国民の力」が9カ所、「共に民主党」が4カ所で当選が見込まれるとし、京畿道、世宗市、大田市、忠清南道が接戦と伝えた。

与党優勢との出口調査結果を見て厳しい表情を見せる「共に民主党」の幹部ら(国会写真記者団)=1日、ソウル(聯合ニュース)

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。