Go to Contents Go to Navigation

韓国与党代表がウクライナから帰国 党内からの批判に反論=韓国

記事一覧 2022.06.09 21:00

【仁川聯合ニュース】韓国与党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表が9日、ウクライナ訪問を終え仁川国際空港に帰国した。李氏は空港で今回の訪問について「ウクライナ高官らと相次いで会合し、韓国に対し国際的な地位に見合う積極的な関与を期待する声が大きいことを確認した」と説明した。李氏はゼレンスキー大統領とも面会した。

与党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表がウクライナ訪問を終え仁川国際空港に帰国した。空港で報道陣の質問に答える李氏(国会写真記者団)=9日、仁川(聯合ニュース)

 李氏のウクライナ訪問を巡っては尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に近い党重鎮の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)国会副議長が批判するなど物議を醸した。鄭氏は、政府や大統領室の外交や安全保障分野の関係者はほとんどが李氏のウクライナ訪問に難色を示していたが、同氏が固執したため仕方なく労を取ったなどと主張していた。これに対し李氏は空港で「指摘自体が虚偽」と反論し、強く批判した。  

 ウクライナでの行動については「戦争の被害にあった都市に行き、実際にロシア軍の侵略行為がウクライナにどれほど大きい傷を残したのか確認し、反人倫的な様子も目撃した」と紹介。「もちろんこれはウクライナ側からみた立場ではあるが、(ロシアの)侵略を糾弾するほかないという立場を持つようになった」と述べた。 

 その上で、ウクライナ側は人道主義による支援や戦後の再建事業だけでなく、軍事的な支援まで期待しているようだったが、このような部分は今回の訪問団が扱う範囲ではなかったため要請を韓国政府と大統領にしっかりと伝達すると説明してきたと伝えた。 

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。