Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(6月13日)

◇北朝鮮 黄海へ放射砲発射

 韓国軍合同参謀本部は12日、同日午前8時7分ごろから午前11時3分ごろにかけて北朝鮮の放射砲(多連装ロケット砲)と推定される複数の航跡を確認したと発表した。北朝鮮は西海岸地域から黄海上に放射砲を5発ほど発射したもようだ。放射砲は口径300ミリ未満で、誘導機能がない122ミリまたは240ミリと推定される。北朝鮮は今月5日に平壌など4カ所から朝鮮半島東の東海上に短距離弾道ミサイル(SRBM)8発を発射している。北朝鮮軍の夏季訓練がまだ始まっていないため、放射砲発射は武力誇示と分析される。

北朝鮮が今年4月に開催した朝鮮人民革命軍(抗日遊撃隊)創建90年を記念する閲兵式(軍事パレード)に登場した超大型放射砲(上)と2019年11月に試射した超大型放射砲(下)=(朝鮮中央テレビ=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇尹大統領 きょう韓悳洙首相と初の週例会合

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は13日午後、大統領室庁舎で韓悳洙(ハン・ドクス)首相と昼食会を兼ねた週例会合を開く。先月21日に韓氏が首相に任命されてから初めての週例会合となる。会合では労働組合の全国組織・全国民主労働組合総連盟(民主労総)公共運輸労組の貨物連帯本部が行っているストライキへの対応、物価安定のための経済政策、半導体産業振興策など国政の懸案が幅広く話し合われる見通しだ。

◇韓国外相が米国到着 ブリンケン氏と会談へ

 朴振(パク・ジン)外交部長官は12日(米東部時間)、韓米外相会談のため米ワシントンを訪問した。朴氏は同日午後に朝鮮戦争の参戦記念碑を参拝し、13日にはブリンケン米国務長官との初の外相会談で北朝鮮核問題をはじめとする朝鮮半島問題について論議する予定だ。

◇韓国が日本に0ー3 サッカーU―23アジア杯4強入り逃す

 サッカー男子のU―23(23歳以下)アジア・カップは12日、ウズベキスタンのタシケントで準々決勝が行われ、韓国は日本に0―3と完敗した。前回の2020年大会で優勝した韓国は2連覇を狙っていたが、24年パリ五輪出場を目指して21歳以下のメンバーで出場した日本に破れた。4強入りを逃すのは5回目となる今大会が初めて。

◇首都圏などで午後に雨 突風・落雷も

 13日の天気は全国的に曇りの予想で、首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)と江原道中西部、北部では午後に時々雨が降りそうだ。予想降水量は5~40ミリ。雨が降る地域では突風や落雷を伴うところがあり、果樹などに被害が発生しないよう注意が必要だ。最高気温は20~29度の予想。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い(低い)」~「普通」レベルとなりそうだ。

◇新規コロナ感染者3828人 153日ぶり低水準

 中央防疫対策本部は13日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から3828人増えたと発表した。新規感染者数は153日ぶりの低水準となり、重症者数は2日連続で100人を下回った。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。