Go to Contents Go to Navigation

来月釜山モーターショーに6ブランド参加 現代自の新EV登場か

記事一覧 2022.06.16 12:35

【釜山聯合ニュース】韓国南部の釜山で7月15日に開幕する釜山国際モーターショーに、世界6ブランドが参加する。このうち韓国大手の現代自動車はワールドプレミアを予定していると、モーターショーの事務局が16日明らかにした。電気自動車(EV)「アイオニック6」と予想される。

「アイオニック6」のコンセプトカー(現代自動車提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 隔年開催の釜山国際モーターショーは、新型コロナウイルスの影響で2020年は中止され、今年4年ぶりに開かれる。展示コンベンションセンターのBEXCOで7月24日まで開催。

 韓国からは現代、起亜、現代の高級車ブランド・ジェネシス、海外ブランドではBMWと傘下の小型車ブランド・ミニ、ロールスロイスが参加する。

 前回18年のモーターショーには韓国と海外の計19ブランドが参加したが、今年は大幅に減少する。釜山の市民団体などが先月、自動車メーカーに参加を強く求める集会を開いたほどだ。

 現代がワールドプレミアとしてお披露目するとみられるアイオニック6は、現代自動車グループが開発した専用プラットフォーム(車台)を用いたEVでは初めてのセダン。下半期に入ってからの早めの時期に発売される見通しだ。

 今回は「今年の自動車(カー・オブ・ザ・イヤー)」表彰式を初めて開催する予定で、モーターショーに出展しないブランドの車も登場するとみられる。

 モーターショーに合わせ、通信大手のSKテレコムは「空飛ぶクルマ」と呼ばれる都市航空交通システム(UAM)を国内初披露する予定だ。また自動車の部品や素材、カー用品などが展示され、輸出商談も行われる。

 新車の試乗イベント、超小型EVの試乗、オフロード車体験などのイベントも準備している。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。