Go to Contents Go to Navigation

「BTS休止宣言は兵役のため」 韓国与党議員が法改正を呼び掛け

記事一覧 2022.06.20 16:35

【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループ、BTS(防弾少年団)がグループとしての活動を一時休止すると宣言したことを巡り、与党「国民の力」の尹相現(ユン・サンヒョン)国会議員は20日、自身のSNS(交流サイト)で「国会はどのような理由があっても(兵役の代替服務を認める)法改正を回避せず、より大きい国益を選択しなければならない」とし、そうしなければK―POPの黄金期が消えてしまう可能性があると投稿した。

ソウル市内の地下鉄駅の構内で流れているBTSの映像=(聯合ニュース)

 尹氏は「(BTSは)表面的な理由として自分たちが疲れた状態であることを強調し、休息が必要としていたが、年内に入隊しなければならないメンバー、JIN(ジン)の兵役問題が主な理由」と主張した。

 また「所属事務所はメンバーの兵役問題について、国会の早急な結論を待つとの立場を発表したが、なんの便りもないまま」と指摘。BTSが活動休止を宣言したことで、BTSが所属する芸能事務所HYBE(ハイブ)の株価が急落し、時価総額が2兆ウォン(約2088億円)減少したと強調した。

 その上で、「そのくらい、BTSの活動休止はK―POP市場だけでなく韓国経済に及ぼす影響がとても大きい」と指摘。国会に回答を促した。

 2021年6月、当時、国会の文化体育観光委員会に所属していた尹氏は、国益に大きく寄与した大衆文化芸術者に対し、芸術・スポーツ要員として代替服務を認める内容を盛り込んだ兵役法改正案を国会に共同提出した。

 現行法上の芸術・スポーツ要員制度は、国内外の芸術コンクールや五輪・アジア大会の上位入賞者ら、芸術・スポーツ分野で特技を持つ人を対象としているが、改正案はこれに大衆文化芸術を含めた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。