Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS活動休止 大韓歌手協会長「歌謡界のため再考を」

記事一覧 2022.06.22 14:10

【ソウル聯合ニュース】大韓歌手協会のイ・ジャヨン会長は22日、世界的な人気を誇る男性グループのBTS(防弾少年団)が先ごろグループとしての音楽活動を一時休止する意向を示したことに関し、「歌謡界のために再考してほしい」と訴えた。

大韓歌手協会のイ・ジャヨン会長(同協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イ氏は報道資料で、「韓国はもちろん、世界の歴史上、最も強力な文化ソフトパワーを持つ『BTS韓流熱風』が消えるのではないかと怖い」と心境を明かした。「第2のビートルズの誕生が難しいように、第2のBTSも期待し難く、韓流の脈が途切れることが懸念される」としたうえで、韓国の歌謡界のため活動休止を考え直してほしいと求めた。

 活動休止を巡っては、メンバーの兵役入隊期限が迫っていることも一因との見方もある。国会は現在、BTSを念頭に、大きな功績を残した大衆文化芸術者に対し「芸術要員」として代替服務を認める内容の兵役法改正案の審議を進めている。

 イ氏は「国会と政府は韓流ブームを拡散し続けられるよう深い関心を持ち、BTSが活動を継続できるよう兵役法の改正を積極的に検討してほしい」と求めた。

 BTSは9年間の活動をまとめた3枚組アルバム「Proof」を今月10日にリリースした後、グループとしての音楽活動を一時休止し、ソロ活動を中心に行っていく意向を示していた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。