Go to Contents Go to Navigation

来年の無償ODA 前年比21.5%増の約2700億円で確定=韓国

政治 2022.06.22 18:01

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は22日、政府開発援助(ODA)の無償援助に関する会議を開催し、来年の無償援助事業の規模が今年より21.5%増加した2兆5866億(約2700億円)で確定したと発表した。

外交部は来年の無償援助事業の規模が今年より21.5%増加した2兆5866億で確定したと発表した=(聯合ニュース)

 来年の無償援助は新型コロナウイルスの感染拡大が長期化したことで、開発途上国が抱える脆弱性が深刻化している点を考慮し、人道支援の拡大や、グローバル危機への対応強化などを重点的に推進する。

 来年の2国間の無償援助は45の機関が2兆3721億ウォンを投じ、1602件の事業を進める。

 多国間の無償援助は、国連開発計画(UNDP)、世界保健機関(WHO)、国連児童基金(ユニセフ)など45の機関と54件の事業を推進し、約2146億ウォンが投じられる。

 ODAの無償援助を管轄する外交部は、「先進国型のODAを推進し、統合的な無償援助の基盤作りのための努力を続ける」と述べた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。