Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領室 国民の意見募るサイト新設=有効と判断すれば答弁

記事一覧 2022.06.23 15:53

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室の姜升圭(カン・スンギュ)市民社会首席秘書官は23日の記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)前政権が国民との意思疎通を強化するとして青瓦台(大統領府)ホームページで国民の意見を募った「国民請願」を廃止し、専用サイト「国民提案」を新設したと発表した。

会見する姜氏=23日、ソウル(聯合ニュース)

 国民提案のホームページには行政に対する意見などを募る「民願・提案」、公務員の公務執行の是正や法律・条例などに関する意見を寄せる「請願」、「動画提案」、「電話案内」がある。来月には海外同胞のためのコーナーも設ける方針だ。

 国民提案は非公開を原則とし、実名制で運営される。大統領室関係者は「行政安全部と国民権益委員会で有効な質問と判断すれば答弁する」と明らかにした。

 文前政権での国民請願では20万人以上の同意を得た請願のみに答弁し、答弁率は0.026%にすぎなかったという。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。