Go to Contents Go to Navigation

韓国 太平洋島しょ国との関係強化模索=外相会議早期開催へ

政治 2022.06.26 13:12

【ソウル聯合ニュース】韓国が米中競争の激化で戦略的な価値が高まっている太平洋島しょ国との外交関係強化を模索している。最近、外交高官が同地域を訪れて関係強化の意思を伝え、太平洋島しょ国との外相会議の早期開催や特別代表の任命などを進めている。

PIFで演説する韓国の余承培・外交部次官補(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国の外交消息筋によると、韓国政府は5回目となる太平洋島しょ国との外相会議を今秋ごろ開催する方向で調整している。太平洋諸島フォーラム(PIF)のホームページによると、最近フィジーを訪問した余承培(ヨ・スンべ)外交部次官補がPIF主催のセミナーで行った演説で、外相会議の10月開催を推進していると明らかにした。

 同会議は韓国と14カ国の太平洋島しょ国の外相が参加するもので、2011年と14年、17年、21年の計4回開かれた。昨年の第4回会議はオンライン形式で開かれ、会議を2年ごとに開催することで合意した。今年は開催年ではないが、会議を1年ぶりに開く方針という。会議を首脳級に格上げすることで合意したことも影響したようだ。首脳級会議を開くためには事前調整のため、外相会議を行う必要がある。

 今回は対面で会議を開く方針だ。第4回会議を除いてはいずれもソウルで開かれた。

 余氏は今月23~24日にPIF事務局があるフィジ―を訪問した。韓国の外交高官が同国を訪れるのは15年以来、約7年ぶりとなる。余氏は演説で、「近いうちに韓国政府の特使が国際舞台での協力強化のため、フィジ―を訪問する」と明らかにした。

 韓国は太平洋島しょ国と開発・環境・海洋などの分野で協力しており、08年に発足した韓国・PIF協力基金を通じて同地域に年間150万ドル(約2億円)の支援を行っている。

 同地域では伝統的に米国とオーストラリアの影響力が強かったが、最近は中国が急速に接近し、注目を集めている。「グローバル中枢国家」を掲げる韓国は経済発展経験の共有や気候変動問題を巡る協力で実質的なパートナーになれると認識している。14カ国からなる太平洋島しょ国との協力を強化すれば、国際舞台で韓国への支持を確保することにもつながる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。