Go to Contents Go to Navigation

米空軍偵察機が韓国首都圏を飛行 北朝鮮では先週に軍事委会議

政治 2022.06.27 13:56

【ソウル聯合ニュース】米空軍の偵察機RC135U(通称コンバットセント)が27日午前、韓国の首都圏上空を飛行した。航空機の追跡サービスが捉えた。北朝鮮の核実験実施に向けた動きが注視され、韓米首脳会談も開催された先月から今月初めにかけて飛行が頻繁に確認された後は姿を見せていなかった。北朝鮮は21~23日に朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議を開き、戦争抑止力強化のための重大問題や前線部隊の作戦任務追加、軍事組織改編など主な国防政策を承認している。

北朝鮮の朝鮮中央テレビは24日、朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議で主要な軍事政策を議論したと報じた。金正恩国務委員長(党総書記)のそばに掲げられた朝鮮半島の地図はモザイク処理されている(同テレビの映像から)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
27日午前、RC135Uの航跡が捉えられた(航空機追跡サイトのフライトレーダー24から)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮の党中央軍事委会議に関し、韓国の専門家は北朝鮮の前線部隊に射程の長い新型短距離ミサイル運用の任務が加わったと分析した。実施すれば7回目となる核実験に関連した報道はないが、北朝鮮メディアが「戦争抑止力の強化に向け軍事的な担保を立てるための議論」が行われたと言及したことから、非公開で核実験について論じた可能性も指摘される。

 韓国軍は北朝鮮が北東部・豊渓里の核実験場で核実験の準備をほぼ終え、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(党総書記)の指示を待っている状態とみている。軍合同参謀本部のキム・ジュンラク広報室長は27日の定例記者会見で「一部の施設についてはすでに一定程度(核実験準備を)終えたとみているが、時期の特定は現時点ではまだ適切でない」と答えた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。