Go to Contents Go to Navigation

現代自 釜山モーターショーでEV多数展示=「アイオニック6」世界初公開

記事一覧 2022.07.03 10:56

【ソウル聯合ニュース】韓国・現代自動車グループは3日、15日に開幕する釜山国際モーターショーで、電気自動車(EV)専用ブランド「アイオニック」の初のセダンモデル「アイオニック6」を世界初公開すると発表した。現代自動車は同モデルの今月発売を予定しており、先月末に外観と内装の写真を公開している。

「アイオニック6」(現代自動車提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同社は会場となる南部・釜山の展示コンベンションセンターBEXCOに2700平方メートルの大型展示ブースを設ける。昨年11月に米ロサンゼルス・オートショーで初公開した大型EVタイプのスポーツタイプ多目的車(SUV)コンセプトカー「セブン」も展示する。水素燃料電池大型トラック「XCIENT」、大型バス「ユニバース」などの環境配慮型のラインアップも紹介する。

 同社の高級ブランド「ジェネシス」は1120平方メートルのブースでEVモデルを展示する。今年4月に米ニューヨークで初公開したコンセプトカー「エックス・スピーディアム・クーペ」を国内初披露する。

 現代自動車の子会社、起亜は2500平方メートルのブースを出展する。大型電動SUVのコンセプトカー「EV9」などが注目される。

「セブン」(現代自動車提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
「エックス・スピーディアム・クーペ」(現代自動車提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
「EV9」(起亜提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。