Go to Contents Go to Navigation

韓国の新国会議長に野党の金振杓氏 韓日議連会長

記事一覧 2022.07.04 15:54

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は4日の本会議で、新議長に最大野党「共に民主党」の金振杓(キム・ジンピョ)議員(75)を選出した。

金振杓氏(国会写真記者団)=(聯合ニュース)

 常任委員会の構成を巡る与野党の交渉が難航し、国会は35日にわたり空転していた。与野党は国会正常化に向け、常任委員長の選出へ交渉を続ける。

 金氏は総投票数275票のうち、255票を得て当選した。国会法に基づき離党し、無所属となって2024年5月まで議長を務める。

 金氏は元財務官僚で、副首相兼財政経済部(現企画財政部)長官などを歴任した。2004年の国会議員選挙で初当選し、現在5期目の重鎮。超党派の韓日議員連盟の会長も務めている。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。