Go to Contents Go to Navigation

拡大ASEAN国防相会議のサイバーセキュリティー会合開催 韓国など議長国

記事一覧 2022.07.05 13:21

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は5日、アジア太平洋地域の18カ国が参加する拡大東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議(ADMMプラス)のサイバーセキュリティー専門家会合を同日から2日間の日程でオンライン開催すると発表した。

国防部のロゴ=(聯合ニュースTV)

 サイバーセキュリティー専門家会合は、アジア太平洋地域の安全保障問題について議論するADMMプラスに設置されている七つの専門家会合の一つ。ADMMプラスに参加するASEAN加盟10カ国と韓国、米国、中国、日本、ロシア、インド、オーストラリア、ニュージーランドの計18カ国がサイバーセキュリティーに関する戦略・政策を共有し、サイバー訓練などを実施する。

 韓国は2020年にマレーシアと共に同専門家会合の議長国に選出された。任期は24年までの3年間。

 今回の会合では、サイバーセキュリティーの脅威への共同対応、サイバーセキュリティー能力の強化などを巡り、具体的かつ実質的な協力策を議論する。韓国は今年10月の次回会合に合わせて参加国間の初のサイバー国際訓練を遠隔で開催する計画で、今回の会合ではその訓練計画も検討する。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。