Go to Contents Go to Navigation

韓国系数学者初の快挙 ホ・ジュニ教授がフィールズ賞受賞

記事一覧 2022.07.05 16:22

【ヘルシンキ聯合ニュース】韓国系米国人のホ・ジュニ米プリンストン大教授兼韓国・高等科学院(KIAS)数学部碩学教授が5日(現地時間)、数学のノーベル賞といわれる「フィールズ賞」受賞の栄誉に輝いた。

ホ・ジュニ教授=(聯合ニュース)

 フィンランド・ヘルシンキで同日開かれた授賞式で、ホ教授を含め4人の受賞者が発表された。韓国系または韓国人の受賞は初めて。

 フィールズ賞は、国際数学連合(IMU)が4年に一度開催する国際数学者会議で、優れた業績を挙げた40歳以下の研究者に授与される。受賞者には金メダルと1万5000カナダドル(約160万円)の賞金が贈られる。

 ホ教授は米カリフォルニアで生まれ、2歳のときに大学教授だった両親と共に帰国した。小学校から大学院の修士課程まで韓国で学んだ。2007年にソウル大を卒業し、09年にソウル大大学院で修士号、14年に米ミシガン大で博士号を取得した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。