Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(7月5日)

記事一覧 2022.07.05 18:00

◇韓国系数学者初の快挙 ホ・ジュニ教授がフィールズ賞受賞

 韓国系米国人のホ・ジュニ米プリンストン大教授兼韓国・高等科学院(KIAS)数学部碩学教授が5日(現地時間)、数学のノーベル賞といわれる「フィールズ賞」受賞の栄誉に輝いた。フィンランド・ヘルシンキで同日開かれた授賞式で、ホ教授を含め4人の受賞者が発表された。韓国系または韓国人の受賞は初めて。ホ教授は米カリフォルニアで生まれ、2歳のときに大学教授だった両親と共に帰国した。小学校から大学院の修士課程まで韓国で学んだ。2007年にソウル大を卒業し、09年にソウル大大学院で修士号、14年に米ミシガン大で博士号を取得した。

ホ・ジュニ教授=(聯合ニュース)

ホ・ジュニ教授=(聯合ニュース)

◇農水産物・食品輸出が上半期では過去最高 即席麺やノリ好調

 農林畜産食品部と海洋水産部は、上半期(1~6月)の農水産物・食品の輸出額は62億1000万ドル(約8460億円)で前年同期比14.6%増加したと発表した。上半期として過去最高を記録した。農産物・食品の輸出をけん引した主要品目のうち、即席麺の輸出額は3億8370万ドルに上った。水産食品ではノリが3億7590万ドルと好調だ。

◇物価高が深刻 尹大統領「非常経済民生会議を毎週主宰」

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は閣議で、物価高が続く厳しい経済状況に言及し、「私が国民生活の現場に出向いて国民の苦しみを聞き、『非常経済民生会議』を毎週主宰する」と述べた。尹大統領は、6月の消費者物価指数が前年同月比6.0%の高い伸びを示したことを挙げ、「供給網(サプライチェーン)の再編と新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が重なり、全世界が1970年代のオイルショック以降で最も深刻な物価ショックに見舞われている」と指摘した。

◇北朝鮮軍による射殺事件 最大野党「文在寅政権からの圧力なかった」

 革新系最大野党「共に民主党」は、2020年9月に黄海を漂流していた韓国の男性公務員が北朝鮮軍に射殺された事件を巡り、男性が自ら北朝鮮に渡ったとする海洋警察の当時の発表について当時の文在寅(ムン・ジェイン)政権の青瓦台(大統領府)から圧力はなかったことが確認されたと明らかにした。同党のタスクフォース(TF、作業部会)団長の金炳周(キム・ビョンジュ)国会議員は、海洋警察が2年前の中間捜査結果を覆す発表を行ったことについて、尹錫悦現政権の大統領室が深く関与した事実を確認したと主張した。

◇30年までに原発依存度3割に引き上げ 政府が閣議決定

 政府は関係官庁と合同で新政権のエネルギー政策方向を閣議決定した。産業通商資源部によると、2030年までにエネルギー全体に占める原子力発電の割合を30%以上に拡大する。太陽光など再生可能エネルギーの適正な割合は10~12月期の「電力需給基本計画」で確定する予定だ。また、「資源安保特別法」の制定を推進して総合的な資源安全保障システムの構築に乗り出し、民間の海外資源開発を支援する一方、電気料金と燃料費が連動する「原価主義」の原則を確立する計画だ。

◇韓国初の月軌道衛星 来月3日に米国で打ち上げ

 月を周回する韓国初の月軌道衛星「タヌリ」が5日、打ち上げに向け中部・大田の韓国航空宇宙研究院から仁川国際空港に移され、航空便で米国へ運ばれる。7日に米フロリダ州のケープカナベラル宇宙軍基地に到着する予定だ。状態の点検や燃料注入などの準備を経て、8月3日午前8時24分(現地時間同2日午後7時24分)ごろに米宇宙企業スペースXのロケットで打ち上げられる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。