Go to Contents Go to Navigation

米ステルス機F35A 約5年ぶり朝鮮半島展開=韓米訓練参加

政治 2022.07.05 16:57

【ソウル聯合ニュース】米空軍のステルス戦闘機F35Aが約5年ぶりに朝鮮半島上空に展開された。

米空軍のF35A(米空軍提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国国防部は5日、米アラスカ州のエイールソン空軍基地所属のF35Aが朝鮮半島に6機展開したと発表した。今月14日まで、韓国空軍との合同訓練に参加する予定だ。

 同部はF35A展開について「韓米同盟の強力な抑止力と連合防衛態勢を顕示すると同時に、韓米空軍間の相互運用性向上を図るため」と説明した。

 米空軍のF35Aが公式に朝鮮半島に展開されたのは2017年12月に行われた韓米合同空中訓練「ビジラント・エース」 以来、4年7カ月ぶり。当時は北朝鮮が相次いでミサイルを発射し、6回目の核実験を実施した後で、朝鮮半島の緊張が高まっていた。

hjc@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。