Go to Contents Go to Navigation

金日成主席の死去28年控え追悼ムード 「業績」たたえる=北朝鮮

記事一覧 2022.07.06 10:17

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が、金日成(キム・イルソン)主席の死去から8日で28年を迎えるのを前に、金主席の「業績」をたたえ追悼ムードを広げている。

北朝鮮の金日成主席の死去から27年を迎えた2021年7月8日、金主席、金正日(キム・ジョンイル)総書記の銅像を参拝する平壌市民=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

北朝鮮の金日成主席の死去から27年を迎えた2021年7月8日、金主席、金正日(キム・ジョンイル)総書記の銅像を参拝する平壌市民=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朝鮮労働党機関紙の労働新聞は6日付の記事で、金主席が他国に頼らない自立的民族経済と自力更生の土台を築いたと強調。そのおかげで、北朝鮮の人民はいかに大きな試練や難関も必ず克服できるという強い気持ちを持ち、闘争していると伝えた。

 また、国際社会の対北朝鮮制裁に関し、「われわれは制裁を恐れない」という1994年の金主席の発言を紹介しながら必ず乗り越えられると強弁した。

 今年は金主席の死去28年で北朝鮮が重視する節目の年に当たらないため大々的な行事を開催せず、追悼記事を掲載する形で記念するとみられる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。