Go to Contents Go to Navigation

新韓銀に業務一部停止3カ月・過料6億円 ファンド不適切販売で=韓国

記事一覧 2022.07.06 20:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の私募ファンド運用会社、ライム資産運用の不適切な金融投資商品販売を巡り、金融委員会は6日、当該商品を販売した銀行大手の新韓銀行に業務の一部停止3カ月と過料57億1000万ウォン(約6億円)の処分を科すことを決定した。

新韓銀行=(聯合ニュース)

新韓銀行=(聯合ニュース)

 業務の一部停止は不当に勧誘するなど商品を不適切に販売したことに対する制裁で、同行による私募ファンドの新規販売が向こう3カ月間停止される。また、説明書交付義務違反、投資広告規定違反などに対して過料57億1000万ウォンを科す。

 この問題を巡り、金融監督院の制裁審議委員会は昨年4月、新韓銀行の晋玉童(チン・オクトン)頭取に「注意的警告」、趙ヨン炳(チョ・ヨンビョン)新韓金融持ち株会社会長に「注意」という軽い懲戒処分を決定していた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。