Go to Contents Go to Navigation

韓国・釜山市と下関市の小学生 オンライン授業で交流

記事一覧 2022.07.07 09:53

【釜山聯合ニュース】韓国南部の釜山市は7日、同市の青東小学校と日本の下関市立向井小学校の6年生の児童がオンライン交流授業を行うと発表した。

向井小で行われた事前授業の様子(釜山市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この日午前10時半から約90分間英語で行われる交流授業には、青東小の児童23人と向井小の児童44人が参加する。 

 授業では、自己紹介に続いて学校紹介映像の視聴と感想の発表、児童全員が参加するゲームなどが行われる。

 両国の児童は、親近感を高めるため事前に手紙とおやつを交換した。

 また、釜山市に派遣された下関市の職員が6月に青東小を訪問し、下関市を紹介するとともに日本語を教えた。下関市に派遣された釜山市の公務員も、同時期に向井小で釜山市を紹介した。

 両校は10月にもオンライン交流授業を行い、11月までさまざまな交流事業を実施する予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。