Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 安倍元首相に弔意=「韓日関係改善の意志あった」

記事一覧 2022.07.08 19:38

【ソウル聯合ニュース】安倍晋三元首相が8日、奈良市で街頭演説中に銃撃され、死亡したことについて、韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相は記者団に「北東アジアのため努力した方が亡くなり、非常に残念だ」とし、弔意を示した。

記者団の取材に応じる韓首相=8日、ソウル(聯合ニュース)

 韓首相は「安倍元首相とは個人的に会ったことがある」と紹介。2013年の世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)に安倍元首相と朴槿恵(パク・クネ)元大統領が出席した際を振り返り、「安倍元首相はその際、韓日関係を改善させようとする意志を持っていた」と伝えた。

 また、「もちろん、韓日間にはさまざまな困難な問題が常にあるが、国民同士では近い国であり、民主主義、市場経済、人権など(の価値観)を共有する。北東アジアの安全保障で日本の役割が明確にある」と表明。その上で、「過去の問題が関係を円滑に進められなくする面があるが、それはそれなりに対応し、関係が早期に回復できることを望んでいる。懸案をどう解決すれば良いか、真摯(しんし)で建設的な対話を期待している」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。