Go to Contents Go to Navigation

韓国コンテンツのオンライン輸出商談会 過去最大規模で開催

記事一覧 2022.07.11 16:24

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院が6~7日にソウルの総合展示場・COEXで韓国コンテンツの輸出商談会をテレビ会議形式で開き、3900万ドル(約53億円)規模の輸出商談を進めた。同部などが11日伝えた。

テレビ会議形式で行われた輸出商談会の様子(韓国コンテンツ振興院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

テレビ会議形式で行われた輸出商談会の様子(韓国コンテンツ振興院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 参加した企業は海外バイヤーと放映権やリメーク、共同製作などに関して計274件の個別商談を行った。

 この商談会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で輸出ルートを失った韓国のコンテンツ関連企業の海外販路拡大のために用意されたもので、今年が3年目。

 今回は米国、中国、日本など21カ国・地域から112の海外バイヤーが参加し、韓国からはCJ ENM、SM C&Cなどコンテンツ関連企業52社が参加。過去最大規模となった。

 輸出商談額は2020年の660万ドルから昨年は3800万ドルに約6倍増え、今年も小幅ながら増加した。

 韓国コンテンツ振興院によると、商談件数は前年比約30%増加し、韓国コンテンツに対する海外市場の高い関心が示されたという。

 韓国コンテンツ振興院の担当者は「世界的に韓国コンテンツが高い人気を得て、海外バイヤーの関心も高く、過去最大規模での開催となった」とし、「今後も非対面の輸出商談会を続け、海外での販売も再開し、オン・オフラインで支援する」と話した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。